FC2ブログ

中学生…6月2回目

中学生…6月2回目(6/10)の日記です

《ストローbridge〜リベンジ!!》
中学生の課題は、先週に引き続き「ストローbridge」です。前回は思いつくままに制作してもらいましたが、今回は橋の構造を学んでからスタートです資料を参考にしながら、重さに耐えられる丈夫な橋を作ってみましょう

橋には、三角形に組み合わせた骨組みを使った「トラス桁橋」と上向きに弧を描く曲がりをつけた「アーチ橋」があります…
DSCN9675_2019061714262759d.jpg

今回使用するストローは長さ18センチの1種類のみです(使用制限120本)。橋の幅は9センチ、全長50センチ以上を条件としました
DSCN9702_2019061714262815c.jpg

DSCN9706_201906171426304c0.jpg

DSCN9723.jpg

制作途中での計測はとっても大事です重さによって歪んでしまう箇所を見つけ、そこを中心に補強していきます
DSCN9719.jpg

本日で終了予定でしたが、リベンジということで前回よりも全体的に精度が上がっており、制限時間内に作り上げることができず…次週に持ち越しとなりました計測がとても楽しみです

児童部…6月1回目

児童部…6月1回目(6/5・6・8)の日記です

《静物画〜りんご》
今週は静物画の色塗りです。水彩絵の具にメディウムを混ぜたもの(よく伸びて乾きにくい特徴があります)を、油絵風に厚塗りで塗っていきますポール・セザンヌの「リンゴとオレンジの静物画」のような雰囲気になるでしょうか

まずはりんごから塗っていきましょう油絵用の豚毛でできた筆にたっぷりと絵の具をとり、紙に絵の具を置くようにボテッとした感じに塗っていきますいつもと違って今日は絵の具に水を混ぜませんよ〜

DSCN9636.jpg

DSCN9520.jpg

DSCN9391_20190616174431f48.jpg

DSCN9442.jpg

DSCN9399.jpg

DSCN9615.jpg

真っ白い布は青をちょっと混ぜて塗り、シワや影は灰色を使って表現しましたが…真っ白いものを塗るのはとても難しかったですね

DSCN9398.jpg

DSCN9565_2019061617444675c.jpg

背景を暗い色で締めて完成です慣れない塗り方に皆苦戦していましたが、沢山のりんごを鮮やかに描くことができました

DSCN9486.jpg

DSCN9405.jpg

DSCN9525.jpg

DSCN9579_20190616174448369.jpg

DSCN9673.jpg

DSCN9589.jpg

中学生…6月1回目

中学生…6月1回目(6/3)の日記です

《ストローbridge》
今週は考える工作課題です。ストローを使い、与えられた条件の中でより重みに耐えられる丈夫な橋を作ります

ルール
・制限時間内に作り終えること(基本中の基本ですが、結構大事)。
・ストローの使用本数は120本まで。(cut可)
・橋の幅は14センチ以上(使用したストローの長さに合わせました)、全長は65センチ以上。
 計測時に、橋の両端は3センチほど台にのせる。
・セロテープを接着以外の目的で使用しない。(面にしない。強度を上げるために使用しない)

耐荷重を競いますが、同率首位の場合はストローポイントの少ない方の勝ち。
(ストローポイント…14センチストロー=1P、21センチストロー=3P)

さぁ制作開始〜…みんな、筋交いの大切さ知っているかなぁ…考えながら手を動かすのが目的なので、今回はノーヒントです

DSCN9352.jpg

DSCN9346.jpg

DSCN9340.jpg

DSCN9336_20190610155123ab8.jpg

DSCN9319_20190610155122e25.jpg

計測タイム〜橋にフックの付いたビニール紐をわたしビニール袋をひっかけ、その中に100グラム単位で水の入ったペットボトルを入れ耐荷重を量ります。

DSCN9356.jpg

DSCN9366_20190610155131de6.jpg

トラス構造にしてみたり、ストローポイントを減らすために極力少ない本数で挑戦したりと工夫も見られましたが…今回は1年生のKくんが作った橋が、1,5キロの重さに耐えられてぶっちぎりの優勝でした

DSCN9373.jpg

次週は、橋の構造を学んでからもう一度制作してみます。学習後の伸び率に期待します

児童部…5月4回目

児童部…5月4回目(5/29・30・6/1)の日記です

《静物画〜りんご》
今年度最初のよく見て描く観察画は、りんごの静物です。テーブルの上に白い布をかけ、りんごを色々な向きで24個並べてみましたフレッシュな香りが漂う中、食べたい気持ちをぐっとこらえてデッサンしましたよ

DSCN9192.jpg

今回の目標は、見えているりんごを全部描くこと、りんごの大きさをだいたい揃えること、(ニュージーランド産のコロッと丸いりんごを用意しました。サイズのばらつきはほとんどありません!)位置関係を観察することの3つです

まずは、手前にあるものと奥にあるものが、平面にどのように描かれるか確認をしました
DSCN9210.jpg

DSCN9259.jpg

目安になる「りんごスケール」を配り、大きさを把握してからスタートですどの場所からも、20個以上のりんごが見えますよ〜

DSCN9219.jpg

DSCN9170.jpg

DSCN9238.jpg

DSCN9239.jpg

DSCN9231_20190607104318419.jpg

今週は下描きまでです。次週は、油絵風に着彩をしていきます
DSCN9184_20190607104310219.jpg

DSCN9227_20190607104316bfb.jpg

DSCN9253.jpg

中学生…5月4回目

中学生…5月4回目(5/27)の日記です

《ピンポン玉を持つ手》
先週に引き続き、自分の手をよく観察しながらデッサンをしました今回は「ピンポン玉を持つ手」です

構図は大きく取りましょう関節がどのように曲がっているか、力の入っている様子、爪の向き、指のシワ…ポイントは沢山あるのですが、正解は目の前にあると思ってまずはよ〜く見て描くのが一番なのです

DSCN9121_201905312032495d9.jpg

DSCN9109.jpg

DSCN9122.jpg

DSCN9114.jpg

着彩をして、こんな感じに仕上がりました先週より上手く描けたかな
DSCN9135.jpg

DSCN9147.jpg

《静物デッサン〜サザエ》
サザエをモチーフに、鉛筆デッサンをしました複雑な形をしていますが、質感まで表現できたらベストです

DSCN9126_20190531203252b31.jpg

DSCN9133_201905312032543b4.jpg

《模写〜デューラー》
3週にわたり、デューラーの「祈りの手」を模写しました1週目の形取りから始まり、消しとることで陰影をつけ、ハイライトを付け足し、手のシワまで描き込んで完成です

DSCN9111_20190531203246b65.jpg

DSCN9145.jpg