児童部…4/17(月)

児童部…4/17(月)のチッコ日記です

《椅子を作ろう》…中学生
椅子作り、2週目です手際よく進められたので、全員着彩まで完成させることが出来ました

先週の続きからスタートです。まずは、座面の板を切り出しました。複数枚切り出す時は、のこぎりの刃の厚みを考慮して、全部カットの線(鉛筆でのガイドライン)をつけてしまわずに一枚切り出すごとに線をひいていきます
DSCN5339.jpg

続いて電動工具の登場ですガガガガッとなかなかの振動があるので、インパクトドライバーはしっかりと握って真っすぐに螺子を打ち込みます。
DSCN5371.jpg

座面の釘打ちです。金槌は怖がらずに、このぐらいの板でしたらトン、トン、トンと3回くらいで打ち込めるのが理想です最後に金属部分をくるりとひっくり返し、丸みを帯びた面でトンと1回釘頭を打ち込むのを忘れずに〜
DSCN5379.jpg

DSCN5375.jpg

着彩は、ペンキ、油絵の具、ニスの中から好きなものを選びました画材によって大分雰囲気が変わりますね
DSCN5388.jpg

DSCN5390.jpg

DSCN5392.jpg

完成で〜す次回はこの椅子を使ってパースのお勉強をしていきます
DSCN5402.jpg

児童部…4/13&15(木・土)

児童部…4/13(木)&4/15(土)のチッコ日記です

《ストローのマジックハンド》…1〜3年生
今週は工作の課題です。ストローを沢山組み合わせて、マジックハンドを作りました曲がるストローの向きを間違えると上手に動かなかったり、セロテープをしっかり貼り付けないと壊れてしまったり…ポイントがいくつかあるので、ひとつひとつの工程を丁寧に進めていきました

DSCN5134.jpg

DSCN5074.jpg

DSCN5140.jpg

DSCN5172.jpg

PPバンドでボールも作りましたそれぞれに点数を書いて、マジックハンドを使って何点とれるかを競います
DSCN5102.jpg

DSCN5305.jpg

DSCN5188.jpg

みんな素敵に出来ました〜
DSCN5212.jpg

DSCN5115.jpg

《ビー玉運び》…4〜6年生
高学年さんも工作課題です。「固定された2本の棒の上にビー玉をのせて、上手にコントロールしながら目的の場所まで移動させる」というおもちゃを作りますのこぎりを少しだけ使って、木工の要素も取り入れてみましたよ

遊んでいる時にぐらぐらしたり、すぐ壊れてしまわないよう、土台には材木を使用しました。まずは計測をして、切り出しからスタートです
DSCN5061.jpg

DSCN5059.jpg

DSCN5066.jpg

DSCN5230.jpg

速乾の木工用ボンドを使って組み立てます
DSCN5234.jpg

乾かしている間に、棒に着彩をします
DSCN5250.jpg

DSCN5293.jpg

DSCN5292.jpg

さぁ遊んでみましょうビー玉を一番手前まで運べると良いのですが…自分で作ったゲームだけど、クリアするのが難しいね〜
DSCN5122.jpg

DSCN5125.jpg

DSCN5267.jpg

DSCN5322.jpg

児童部…4/10(月)

児童部…4/10(月)のチッコ日記です

《椅子を作ろう》…中学生
木工の課題です。材木を切り出して、小さな椅子(踏み台)を作ります。着彩もする予定なので、3週課題になりそうですよ

まずは設計図から。長さを割り出して、三面図に記入していくのですが…「数学だよ〜」と苦手なご様子。チッコに見本の椅子があるので、それを目安にすれば楽チンです

DSCN5016.jpg

DSCN5015.jpg

DSCN5019.jpg

DSCN5018.jpg

切り出しで〜す。のこぎりの扱いには大分慣れているようでしたね道具を使う時のルール、「自分を傷つけない」「人を傷つけない」「道具を傷つけない」覚えていますか〜

DSCN5028_20170414112918993.jpg

DSCN5025.jpg

DSCN5027.jpg

やすりをかけて、脚の部分と幕板をボンドで貼り付けて(螺子打ちの際の仮止め)今日はおしまいです
DSCN5042.jpg

次週に続きま〜す

児童部…4/6&8(木・土)

児童部…4/6(木)&4/8(土)のチッコ日記です

《ボーリーを探せ!》…1〜3年生
今年度は自由画の課題からスタートです。みんなもよく知っている、「ウォーリーをさがせ!」(赤と白の縞模様の服を着た…あのウォーリーです!)の絵本をヒントに、棒人間の「ボーリー(洋介さん命名)」をさがす絵を制作します

ボーリーの顔には、様々な色と大きさの丸シールを使用しました探すのを難しくするため、シール50個が目標です
DSCN4849.jpg

DSCN4912.jpg

DSCN4914.jpg

DSCN4916.jpg

DSCN4919.jpg

DSCN4978.jpg

DSCN4851.jpg

DSCN4861.jpg

こんな感じに仕上がりました答えとそっくりの偽物ボーリーもいるので、よ〜く見て探して下さいね
DSCN5012.jpg

DSCN4929.jpg

DSCN4879.jpg

《間違い探し》…4〜6年生
高学年チームは「間違い探し」です。沢山絵を描いて、難易度をあげよう!というお話をしたので、かなり難しい間違い探しができあがりましたフリクションペンとコピー機を使ったので、仕上がりも本格的です

まずは私の作った「間違い探し」を試してもらいました。こちらも気合いを入れて作ったので、5分の制限時間内に間違いを全部見つけられるチームはいませんでしたよ〜
DSCN4836.jpg

DSCN4837.jpg

DSCN4938.jpg

DSCN4939.jpg

DSCN4941.jpg

さぁ制作開始です見つけるのがあまりにも大変にならないように、間違いの数は10個と決めました。いろいろなところに散りばめた方が、問題としての面白さもアップします
DSCN4986.jpg

DSCN4985_201704111344025f7.jpg

出来上がったら、お友だちと交換して遊んでみます全部見つけられるかな?
DSCN5006.jpg

こんな感じに仕上がりました〜
DSCN4873.jpg

DSCN4952.jpg

目、目が〜!!難易度高し
DSCN5004_20170411134405007.jpg

児童部…4/3(月)

児童部…4/3(月)のチッコ日記です

2017年度が始まりました!「アトリエチッコ」、10年目のスタートです「もっとああしたい、こうしたい」と思いは膨らむばかりで、カメのような歩みではありますが…楽しく豊かな空間を提供できるよう、頑張っていけたらなと思っております。今年度もどうぞよろしくお願い致します

《ポロックのように〜ドリッピング》…中学生
今年度は中学生クラスからスタートです新1年生が加わり、顔合わせ時のピーンと張りつめた緊張感がチッコらしからぬ雰囲気ではありましたが、、そんな空気を打破するために用意した課題が、全身を使ったアクション・ペインティングです。
アメリカの画家、「ジャクソン・ポロック」の絵画をお手本に、「ドリッピング」という技法に挑戦しました(ドリッピングとは、直接画用紙に絵筆で描くことをせず、絵筆から絵の具をポタリとしたたらせて画用紙に描く絵画描法のことです)

まずは、ポロック先生の制作動画を視聴します。一見、適当にキャンバスに絵具を叩きつけているように見えますが、「意識的に絵具のたれる位置や量をコントロールしている」とポロック先生はおっしゃいます(余談ですが、傑作のひとつ「インディアンレッドの地の壁画」は、評価額約200億円だそうです
DSCN4767.jpg

さぁ模写をしてみましょう床にブルーシートを敷いたので、思いきりどうぞ〜
DSCN4774.jpg

DSCN4800.jpg

DSCN4801.jpg

DSCN4788.jpg

大きな画面への抽象表現はどんな感じだったでしょうか美しい絵に仕上がりましたか
最後に、ポロック風に「なんちゃってタバコ」をくわえて記念撮影です(笑)…ふふふ…皆、それっぽいぞ

本物
e0061699_18194328.jpg

DSCN4815_201704101728160b0.jpg

DSCN4812_20170410172810e0b.jpg

DSCN4811_201704101728049a2.jpg