児童部…9/11(月)

児童部…9/11(月)のチッコ日記です

《フランク・ステラ》…中学生
4月に制作したジャクソンポロック(ドリッピング技法)に続き、今回はミニマルアート(最小限主義)の第一人者である「フランク・ステラ」に挑戦です

絵画とは「三次元的な空間を映し出す窓」であったり、「現実世界の投影」という考え方がルネサンス時代から続く常識でした。そんな中、ステラは「絵画とは絵の具ののった平面である。それ以上でもそれ以下でもない」と主張します。

まずは解説動画を皆で視聴しました。「絵画」と一言でいっても、様々な表現方法があるのですね〜
DSCN9821.jpg

ステラの作品の中から「ブラック・ペインティング」シリーズをお手本にしました。実際は刷毛で描かれた作品ですが、今回はローラーを使用しました
DSCN9822.jpg

線と線の間隔は5ミリから1センチくらいを目指しますミニマリストに習い、作者らしさを極限まで排除して規則的にお願いしま〜す
DSCN9837.jpg

DSCN9838.jpg

DSCN9835.jpg

DSCN9834.jpg

完成した作品はこちら
無駄な装飾を排した究極のシンプルさです
DSCN9850.jpg

DSCN9849.jpg

児童部…9/4(月)

児童部…9/4(月)のチッコ日記です

《石膏像デッサン》…中学生
夏休み前の制作から引き続き、石膏像のデッサンをしました。全体の形はだいたいとれているので、細部を整えて仕上げをします。暗いところをしっかりと暗くすると立体的にみえてくるので、怖がらずに鉛筆をいれていきましょう

DSCN9702.jpg

DSCN9693.jpg

完成作品はこちら
繰り返しの練習が大事なので、モチーフを変えてまたデッサンに挑戦したいですね

DSCN9708.jpg

DSCN9703.jpg

DSCN9706.jpg

児童部…7/24(月)

児童部…7/24(月)のチッコ日記です

《石膏像デッサン》…中学生
石膏デッサン、2週目に入りました。前回と同様、明暗で線(面)の境目を表していきます。…と言葉にするのは簡単ですが、実際に描いてみるとなかなか難しいですよね整った絵を描くことを目標にせず、モチーフをよ〜く見て真っ白い石膏像の明暗を掴むところから始めて見ましょう

1年生のモチーフは「ヴィーナス」です。
DSCN8433.jpg

2年生は「メディチ」です。
DSCN8444.jpg

DSCN8452.jpg

よく描けていますよ〜 
DSCN8506.jpg

ここから更に描き込めると良いですが…。夏開けも、もうちょっと続けます頑張れ、中学生

児童部…7/17(月)

連日暑い日が続いていますね皆様、真夏の太陽に負けず元気にお過ごしでしょうか
…子供たちの夏休みもそろそろ折り返し地点!!イベントに参加したり、海や山に遊びに行ったりして楽しい夏を満喫していることと思います アトリエチッコでは、低学年・高学年共に「夏の特別教室」が無事終了し、ちょっとホッとしているところです当日のみんなの様子は、またblogにて報告致しますのでの〜んびりお待ち下さいませ〜

それでは、いつものblogを久々に更新致します(随分さぼりました〜

児童部…7/17(月)のチッコ日記です

《コスチュームデザイン》
…中学生
前回に引き続きコスチュームデザインの着彩をしました。仕上げにはコスチュームのコンセプトを書いて欲しかったのですが…難しかったでしょうか次回やる時は、先に言葉で表現してから絵の制作に入りたいと思います

DSCN8145.jpg

「適当」率の高さよ… 
DSCN8159.jpg

DSCN8160.jpg

DSCN8161.jpg

DSCN8450.jpg

《石膏像デッサン》…中学生
時間が余ったので、新しい課題に入りました。鉛筆デッサンの練習をします。モチーフは「メディチ」と「ヴィーナス」の石膏像を選びました輪郭をとるのではなく明暗で線(面)の境目を表していきます

DSCN8162.jpg

DSCN8167.jpg

次回に続きま〜す

児童部…7/10(月)

児童部…7/10(月)のチッコ日記です

《コスチュームデザイン》…中学生
先週に引き続きコスチュームデザインを考えます。コピー用紙に描いたラフスケッチを元に、本番のケント紙に鉛筆描きをしていきます。終わったお友だちから順に着彩に入りました。水彩絵の具、アクリル絵の具、透明水彩と、各自デザインしたイメージに合う画材で色をつけていきます

DSCN7981.jpg

DSCN7980.jpg

DSCN7983.jpg

2週課題の予定でしたが…お喋りに花が咲き?!進み悪し〜次回も引き続きコスチュームデザインの制作をしていきます