児童部…11/2&4(木・土)

児童部…11/2(木)&11/4(土)のチッコ日記です

《ユニット折り紙〜平面デザイン》…1〜3年生
折り紙を使用した、デザイン&工作の課題です。馴染みのある折り紙ですが、今回挑戦するのは何枚もの紙を同じ形に折って、それらを組み合わせ、一つの作品を作りあげるユニット折り紙です指先を上手に使ってきちっと1枚ずつきれいに折っていきましょう同じ形を8枚つなげて、円状に仕上げていきますよ

低学年さんは両面折り紙を使います。「鶴」を折る途中の、笹のような形を作ります。そして、両面の色を出すために、クルッとひっくり返す作業があるのですが、これがとっても難しいのです〜

DSCN3535_20171113125355930.jpg

DSCN3580_2017111312540651d.jpg

DSCN3578.jpg

DSCN3589.jpg

DSCN3647_20171113125445792.jpg

時間が余ったお友だちは、周りに色をつけたり絵を描いたりしました
DSCN3590_2017111312541611c.jpg

こんな感じに仕上がりました〜4枚、5枚と制作をするうちにコツがわかってきて、最終的には自力でキレイに折れるようになりましたね(最初から「楽勝!楽勝!」と折り進められるお友だちもいましたよ
DSCN3614.jpg

DSCN3548.jpg

《ユニット折り紙〜立体デザイン》…4〜6年生
高学年さんは立体の折り紙に挑戦ですこちらも、1つ1つのパーツをいかに角をそろえてきっちりと折れるかが作品の仕上がりに大きく影響してきます。工作とデザインの課題ですので、配色にも気を配って制作しました

パーツそのものの折り方は覚えてしまえばそんなに難しくないのですが…きれいに結合させるのがなかなか大変です!使用個数に応じてレベルを1〜4まで用意して、自分のできる範囲の中で「スピード」よりも「美しさ」を重視して制作しました

DSCN3529_201711131253424c2.jpg

DSCN3627.jpg

DSCN3628.jpg

DSCN3631.jpg

DSCN3629_201711131254344b4.jpg

DSCN3666.jpg

完成で〜す
レベル1は9個、レベル2は12個、レベル3は16個のパーツを使用しています。
DSCN3970.jpg

そしてレベル4は18個です大変良くできました〜
DSCN3698.jpg

んっ?かっぱ??
DSCN3546.jpg

繰り返し同じ形を練習したので(修業のようでしたね)折り方を覚えることのできたお友だちも多く、「家に帰ってもう一度作ってみたよ!」なんていう声もちらほら聞きました折り紙は身近な素材ですし、反復練習も技術の習得にとても良い事だと思いますチッコでは始めての折り紙メインの課題でしたが、とても集中して取り組めました

おまけ
この日のお昼休憩中、シャッターをあけて空気の入れ替えをしていたら…バサバサバサというものすごい羽音と共に来客が…
DSCN3615.jpg

鳶のヒナでしょうか??突然の出来事にヒナは大パニックになっており、外に出すのに一苦労でした!どうか元気でお母さんの元へ飛び立てますように…
DSCN3616_20171113125423187.jpg

児童部…10/26&28&29(木・土・日)

児童部…10/26(木)&28(土)&29(日)のチッコ日記です

(※日曜日は参観日のあった学校の振替です…午前・午後クラスのみ)

《アトラクション・遊具を考えよう》
…1〜6年生
先週の続きです。前回考えたアトラクションや遊具に、色をつけていきます。細かい絵なのでいつもならクーピーを使用しますが…今回は24色色鉛筆を1人1セット新調しましたよ色鮮やかに仕上げて下さい

DSCN3322.jpg

DSCN3318_20171031204232bb0.jpg

DSCN3347.jpg

DSCN3364.jpg

DSCN3485_20171031204326aa5.jpg

DSCN3394.jpg

DSCN3397_201710312043012f0.jpg

DSCN3489.jpg

DSCN3452.jpg

DSCN3430.jpg

DSCN3447_20171031204311108.jpg

DSCN3438_20171031204323a55.jpg

こんな感じに仕上がりました
子供たちの考える自由画は本当に何時も面白くて、発想力や着眼点にワクワクしてしまいます
DSCN3476.jpg

DSCN3383.jpg

DSCN3326.jpg

DSCN3335_2017103120424222f.jpg

DSCN3413_20171031204301faa.jpg

DSCN3474.jpg

塗りつぶしが広い場所などは絵の具を使用した方が良かったかな?と思いましたが、新品の色鉛筆効果もあり、みんなはりきって制作してくれましたクーピーはバチック(はじかせる技法)をするときに便利なのですが、ボキボキ折れてしまう事と何故か削りだしたら止まらない〜とエンドレスに削ってしまうお友だちもいるのでしばらく使用はお休みかなぁといったところです

児童部…10/19&21(木・土)

児童部…10/19(木)&10/21(土)のチッコ日記です

《アトラクション・遊具を考えよう》…1〜6年生
自由画の課題です。皆が知っている遊園地のアトラクションって何がある「ジェットコースター」に「観覧車」、「メリーゴーランド」「お化け屋敷」…じゃぁいつも遊んでる公園にあるものは「ブランコ」「滑り台」「ターザンロープ」に「ジャングルジム」……馴染みのある楽しい乗り物や遊び道具が沢山ありますねでも今回は、既にあるアトラクションや遊具を参考に新しい乗り物を考えます見た事も聞いた事も無いような、“あったらいいな”を描いてみましょう

アトラクション(遊具)の名前と、みんなが注目するようなキャッチコピーも考えますよ〜
DSCN3133.jpg

DSCN3185.jpg

DSCN3177_201710241432026ea.jpg

DSCN3188.jpg

DSCN3181.jpg

DSCN3186.jpg

DSCN3143.jpg

DSCN3156.jpg

DSCN3223_201710241432152a2.jpg

DSCN3224_20171024143211ba6.jpg

DSCN3219.jpg

DSCN3146_201710241431533a4.jpg

DSCN3131_20171024143141a19.jpg

DSCN3195.jpg

DSCN3127.jpg

DSCN3222_201710241432148c3.jpg

「注意事項」と「説明」の記入も忘れずに〜!!
DSCN3240.jpg

こんな感じに描けました次週は色塗りです
DSCN3235_20171024143221f32.jpg

DSCN3238.jpg

DSCN3234.jpg

DSCN3244_2017102414335367a.jpg

おまけ①
土曜午後クラスのお教室終わりです。最近UNOにはまっている5年生のNちゃんに教わりながら、みんなでいざ勝負です(結果…Nちゃんの一人勝ち〜
DSCN3214.jpg

おまけ②
Rさんの願いが届き?!昨日は台風の影響で伊豆の国市の小学校は休校だったようですね
DSCN3193.jpg

この辺はピークが前日の夜中だったようで、朝にはすっかり晴天になっていましたが…チッコの駐車場の栗の木が1本バキッと折れてしまいました(カミキリムシに相当食べられていたので、幹の中が空洞だったんですね)怪我人がでなくて良かったですが、立派な栗の木だったので残念です!

児童部…10/12&14(木・土)

児童部…10/12(木)&10/14(土)のチッコ日記です

《里芋の葉を描こう》…1〜6年生
観察画、2週目です。前回鉛筆で下描きをしたので、今週は着彩をしていきます水彩絵の具の箱の中から、「緑色」と「黄緑色」を抜いて、葉の色は混色で作りましたより自然な葉の色が表現できましたよ

緑色はどうやって作る〜「青」と「黄色」と…「水色」も上手に使いながら、実際の葉の色に近づけます鉛筆の線が消えないよう、少し薄めの着彩にしました

DSCN2878.jpg

DSCN2960.jpg

DSCN2942.jpg

DSCN2959.jpg

DSCN3064_20171019141442f5a.jpg

DSCN2894_20171019141428d05.jpg

DSCN2893.jpg

ZAqfy.jpg

DSCN3075.jpg

DSCN3079.jpg

DSCN2877.jpg

DSCN3028_20171019141427832.jpg

DSCN3043.jpg

DSCN3037.jpg

DSCN3074_2017101914144091b.jpg

試し紙に色を塗って、葉の色と照らし合わせてみます。上手くできたかな??
DSCN3072.jpg

葉の表側に見える葉脈の色と、裏側の葉脈の色が違いましたね!「赤紫色」も自分で混ぜて作ります
DSCN2891.jpg

こんな感じに仕上がりました
迫力満点!生命力溢れる里芋の葉っぱです

DSCN2971.jpg

DSCN2902_20171019144514971.jpg

DSCN3050.jpg

DSCN2922_20171019144528f01.jpg

DSCN3052.jpg

児童部…10/5&7(木・土)

児童部…10/5(木)&10/7(土)のチッコ日記です

《里芋の葉を描こう》…1〜6年生
久しぶりに、良く観察して描く課題ですモチーフに選んだのは、大きな里芋の葉っぱみんなでモチーフをぐるりと囲んで、葉っぱの裏側も、葉脈も、太い茎も…見えるところは全部描いていきます

イーゼルをずらりと並べたら…「なんだか絵の教室みたい」とみんな。…そうです…お忘れかもしれませんが、チッコは絵の教室です
DSCN2734_20171013125836747.jpg

今回は、モチーフの大きさに合わせて、B2の紙を準備しました。いつもの4つ切り画用紙の倍の大きさです!紙いっぱいに葉っぱが描けると良いですね

DSCN2781.jpg

DSCN2769.jpg

DSCN2772.jpg

DSCN2811.jpg


DSCN2753_201710131258535cf.jpg


DSCN2739_20171013125848634.jpg

DSCN2742_2017101312584727a.jpg

DSCN2800_201710131259114c0.jpg

DSCN2798.jpg

DSCN2808.jpg

DSCN2796_20171013125921bfd.jpg

とても上手に下描きが描けています次回は着彩をしていきま〜す
DSCN2823.jpg

DSCN2824.jpg

DSCN2821.jpg

DSCN2828_20171013125923c28.jpg

DSCN2825.jpg

おまけ
里芋の葉っぱの撥水性を実験中水滴が一瞬で丸いビー玉みたいになって、葉っぱを転がり落ちていきます!(里芋の葉っぱの表面には、と〜っても細かい球状の透明な細胞がたくさんついていて、そのつぶつぶ凸凹が水をはじくしかけのようです。ロータス効果といって、「ご飯が付かないしゃもじ」の凸凹もその応用だそうです!)
DSCN2757.jpg