FC2ブログ

児童部…10/5&7(木・土)

児童部…10/5(木)&10/7(土)のチッコ日記です

《里芋の葉を描こう》…1〜6年生
久しぶりに、良く観察して描く課題ですモチーフに選んだのは、大きな里芋の葉っぱみんなでモチーフをぐるりと囲んで、葉っぱの裏側も、葉脈も、太い茎も…見えるところは全部描いていきます

イーゼルをずらりと並べたら…「なんだか絵の教室みたい」とみんな。…そうです…お忘れかもしれませんが、チッコは絵の教室です
DSCN2734_20171013125836747.jpg

今回は、モチーフの大きさに合わせて、B2の紙を準備しました。いつもの4つ切り画用紙の倍の大きさです!紙いっぱいに葉っぱが描けると良いですね

DSCN2781.jpg

DSCN2769.jpg

DSCN2772.jpg

DSCN2811.jpg


DSCN2753_201710131258535cf.jpg


DSCN2739_20171013125848634.jpg

DSCN2742_2017101312584727a.jpg

DSCN2800_201710131259114c0.jpg

DSCN2798.jpg

DSCN2808.jpg

DSCN2796_20171013125921bfd.jpg

とても上手に下描きが描けています次回は着彩をしていきま〜す
DSCN2823.jpg

DSCN2824.jpg

DSCN2821.jpg

DSCN2828_20171013125923c28.jpg

DSCN2825.jpg

おまけ
里芋の葉っぱの撥水性を実験中水滴が一瞬で丸いビー玉みたいになって、葉っぱを転がり落ちていきます!(里芋の葉っぱの表面には、と〜っても細かい球状の透明な細胞がたくさんついていて、そのつぶつぶ凸凹が水をはじくしかけのようです。ロータス効果といって、「ご飯が付かないしゃもじ」の凸凹もその応用だそうです!)
DSCN2757.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)