児童部…4月2週目

児童部…4月2週目(4/11・12・14)の日記です

《絵の具・筆の使い方》
4月ということで、絵の具や筆、水入れなど絵を描く時に必要な道具の基本的な使い方をおさらいしました学校で習ってなんとなく知っていても、面倒くさかったり忘れてしまったりできちっと実践できていないお友達も多いので、今一度みんなで練習をしました

絵の具はパレットの小さなお部屋に小豆大でだしていきます。混色をする際や、絵の具の濃度を変えるときは大きなお部屋を使いますが、部屋全体を一色で汚してしまわないほうが効率よくたくさんの色を作れます(同じ色を大量に使用する場合は部屋全体を使用します)

水入れの使い方、絵の具のだし方を確認したところで、次のステップ!面相筆(細筆)の使い方です。より細い線を引くには、筆先に近い部分を持ち、筆を立て、手を紙につけると安定した筆運びになります

DSCN8156.jpg

DSCN8223.jpg

DSCN8253.jpg

DSCN8190.jpg

DSCN8204.jpg

DSCN8164.jpg

続いて色の塗り方です。絵の具がまだ乾いていないのに隣に色を塗ってしまい滲んでしまう…これは着彩アルアルですね滲みを防ぐ練習をするために、自分のイニシャルをつなげたものを分割して塗ってもらうことにしました。塗る場所によって、彩色筆と面相筆を使い分けます。絵の具が乾くまでは、少し離れたところを先に塗ってあわてず待ちましょう

DSCN8267.jpg

DSCN8169.jpg

練習の成果がこちら〜皆集中して頑張りました次回絵の具を使用する際にも、基本を思い出してもらえたらなと思います

DSCN8166.jpg

DSCN8269.jpg

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)