FC2ブログ

中学生…8月1回目

中学生…8月1回目(8/30)の日記です

《マーク・ロスコのように》
今週の中学生クラスは、抽象表現主義の代表的な画家「マーク・ロスコ」のように、フラットな色彩で画面を埋め尽くす表現に挑戦です

まずは座学からスタートですレゾネと呼ばれる「総目録」を観ながらロスコの経歴を追っていきます。ロスコといえば「色分けされたブロックのような抽象画」(下記参照)のイメージがありますが、初期の頃から抽象画を描いていたわけではないのですね〜
_DSC7192.jpg

ロスコの作品
detail-rothko-classic-two-a.jpeg

ローラーと版画インクを使用して、画面を好きな色で分割してロスコのように描いてみましょう
_DSC7196.jpg


高額で売買されているロスコの作品ですが(88億円の値がついたものもあるようです)一見単純そうに見える画風から、贋作もたくさん出回ったといわれています。美術商でも、本物と偽物の区別がつかなかったとか…。そこで今回、皆にロスコ風な作品を作ってもらい写真に撮り、次週、御父兄の方にどれが中学生の作品でどれが本物の作品か当ててもらうことにしました

よって、今週のblogは完成作品のアップはありませんが…次週をお楽しみに大分雰囲気を寄せた作品に仕上がっていますよ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)