FC2ブログ

児童部…9月2回目

児童部…9月2回目(9/8・9・11)の日記です

《デカルコマニー》
今週の児童部は、偶然性を楽しむ「デカルコマニー」という技法を使った課題をしましたいつも絵を描くときは、「こんな風にしよう」「あんな絵が描きたい」といろいろ意識的に制作を進めますが、デカルコマニーにおいては、思うようなコントロールがききませんどんな作品になるのか…やってみるまで作者もわからないのです

まずは、画用紙を2つ折りにして、片面に好きな色の絵の具を出していきます。チューブから直接、大胆にどうぞ
_DSC7772.jpg

続いて紙を折り畳み、上からコロコロと筒を転がします。上にコロコロ、下にコロコロ…気持ちの赴くままに絵の具を伸ばしてみましょう
_DSC7989.jpg

_DSC7998.jpg

さぁ広げてみますどんな形があらわれるかな(もたもたしていると紙が破けてしまうので、作業は素早く行いますよ
_DSC7781.jpg

_DSC8060.jpg

一旦ドライヤーで乾かしてから、更に色を追加して模様の変化を楽しみます
_DSC7990.jpg

_DSC8151.jpg

_DSC7900.jpg

気に入った作品は、マジックで縁を取り…
_DSC8071.jpg

_DSC8073_20210914195337fc4.jpg

_DSC8165.jpg

墨汁を使って黒い背景にして…
_DSC7792.jpg

_DSC7788.jpg

目玉シールを貼って…
_DSC8085.jpg

謎の「モンスター」になるように仕上げました
_DSC8188.jpg

_DSC8106.jpg

_DSC8218.jpg

_DSC8176.jpg

_DSC7859.jpg

_DSC8146.jpg

抽象表現が苦手で戸惑ってしまう子がいたり、なんとかして「意識的」に制作しようと頑張ってみる子がいたり…かと思えば、偶然性の面白さに目覚め次から次へと色を足して作品の変化を楽しむお友達もいましたまた一つ、新たな美術の一面に触れてもらえたら嬉しいです

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)