中学生…5月1週目

中学生…5月1週目(5/7)の日記です

《グローブを描く》
新しい課題は、よく見て描く課題です。モチーフには「グローブ」を選びました。パーツの複雑なモチーフですので、細かい部分までよく観察して描いてみましょう

まずは全体の形取りからスタートです画用紙に対して小さくなりすぎないように注意して下さ〜い(画用紙の空白があまりにも多いと、意図せず全体的にこじんまりとした印象になってしまいます…)

DSCN8719.jpg

DSCN8717.jpg

DSCN8722.jpg

次週に続きます

中学生…4月3週目

中学生…4月3週目(4/23)の日記です

《りんごの造形》
前回に引き続き、りんごの着彩をしていきます下地に塗った黄色の色味が強いので、もう少し上から赤みを被せていきます

絵の具チューブからだしたままの赤色では鮮やかすぎるので、緑色などを混ぜてくすませます。
DSCN8487.jpg

DSCN8486.jpg

リアルな感じを出すために、ニスを塗りましたよ〜
DSCN8498.jpg

後もう少し!りんごの表面のツブツブした模様を描き加えたら完成です

中学生…4月2週目

中学生…4月2週目(4/16)の日記です

《りんごの造形》
先週に引き続き、りんごの造形です。やすりで表面を整えた後、着彩をしました。

自然な赤みを出すために、まずは全体を黄色く塗って「黄りんご(?!)」にしてしまいます。その後、少しずつ赤みを被せていって、本物のりんごの色に近づけていきます

1524209036283.jpg

1524208964334.jpg

りんごが浮いてる??ハンドパワーです!!
1524209132127.jpg

次週も引き続き着彩をしていきます完成するかな〜?!

中学生…4月1週目

中学生…4月1週目(4/9)の日記です

《りんごの造形》
年度末を挟んだので一旦お休みしていましたが、再び「りんごの造形」課題です。スタイロフォームという素材を削って、実物のりんごの形に出来る限り近付けていきます

カッターナイフを使って面取りをしていきます。今どこを削っているのかがわかるように、「見本のりんご」と「スタイロフォームのりんご」の同じ場所にシールを貼って目印としました。
DSCN8113.jpg

やすりの番手を徐々に細かいものに替えながら、表面の形を整えていきます
DSCN8119.jpg

次回は着彩をするので、下地材のジェッソを塗っておきました。
DSCN8126.jpg

これはまさに、お祭りの…
DSCN8130.jpg

本物のりんごそっくりに仕上がるでしょうか??次週に続きます

児童部…3/26(月)


今日は小学校・中学校の入学式ですねこれから始まる新たなステージに、胸躍らせているご家庭も多いことと思います。さて、アトリエチッコでも新年度が始まりました4月はクラスの移動があったり、体験のお友達も増えますので、皆もソワソワ…私もソワソワしておりますそれぞれのクラスごとに良い雰囲気が作っていけたらなと思いますので、2018年度もどうぞよろしくお願いいたします

すぐに滞る「アトリエチッコ日記」ですが、今年度も変わらずのんびり更新で進めてまいりたいと思いますので、ゆるりとよろしくお願いいたします。(あまりの閲覧数の少なさに、「フェイスブックに紐付けした方がいい」「ツイッターは?」「インスタは?」なんて意見が子どもたちから上がったこともあったのですが…どうなんですかね?皆さんそういったSNSをやってらっしゃるのでしょうか?ちなみに私たちは二人ともガラケーですので、「○○なう」的なタイムリー情報はお届けできる自信がありません…少し考えてみようかな…ご意見がありましたら是非アドバイスをお願い致します

では、滞りの象徴のようですが…昨年度のお教室の日記(続き)からスタート致します

児童部…3/26(月)のチッコ日記です

《アルミボールを作ろう》…中学生
昨年度最後の中学生クラスの課題は、アルミホイルを使った「アルミボール作り」です。子どもたち情報によると、どうやらこのアルミボールは、最近Twitterやyoutubeなんかで話題になったみたいですねちょうどよいタイミングなので、自分たちの手で作れるのか実際にやってみましょう

使用したアルミホイルは8メートルです。ホイルの中央に向かって左右から巻き込むようにしてホイルを丸めていきます最初はハンドボールくらいの大きさになりますよ
DSCN7877_201804061256212ce.jpg

続いて土間に移動し、金槌でコンコン叩いて潰していきます。大事なポイントは、360度全方向から均等に叩いていくこと一気に強い力を加えると、きれいな球体にならなくなります
DSCN7888.jpg

どのくらい叩いたでしょうか…疲れた〜と悲鳴が聞こえ始めたところで、アイテムチェンジ。今度はスプーンの背を使ってキュッキュと磨いていきます。
DSCN7890.jpg

今回はここまでかな・・。2時間よく頑張りました
DSCN7891.jpg

DSCN7897.jpg

このアルミボールは磨けば相当ピカピカになるので、隙間課題としてコツコツ制作していく予定です