FC2ブログ

中学生…9月1回目

中学生…9月1回目(9/6)の日記です

《トマトの断面図》
今週の中学生クラスは、児童部に続き野菜の断面図の絵を描きましたトマトをモチーフに、どこまで自然な色味に迫れるか挑戦です

まずは鉛筆で下描きをします
_DSC7729.jpg

場所によって異なる赤色を作り、アクセントとなる種の周りの緑色っぽい部分はくすませ過ぎず明る過ぎず…時々ドライヤーで絵の具を乾かして、色を落ち着かせてから塗り重ねると全体の様子がわかりやすいです
_DSC7736.jpg

_DSC7740.jpg

こんな感じに仕上がりました〜
_DSC7755.jpg

_DSC7764.jpg

《お面を作ろう》
夏前に制作していたお面の続きです大胆な発想からスタートした「ジンベイザメのお面」ですが、全体の形が見えてきました完成間近ですよ〜

段ボールに障子紙を貼って全体をコーティングし、着彩をしていきます
_DSC7746.jpg


「マーク・ロスコ」の偽物を探せ!!
先週制作した中学生の「マーク・ロスコ」風の作品と、本物の作品を写真に撮って、どれが生徒の作品か保護者の方に当ててもらいました

皆さんは分かりますか〜
_DSC7732_202109101608265a8.jpg

正解はこちらです
































中学生の作品
(作品C)
_DSC7204.jpg

(作品H)
_DSC7205.jpg

(作品D)
_DSC7206.jpg

お子さんの作品をピタリと当てられた方もいらっしゃいました3人共なかなかよく描けていたので、難しい問題でしたね〜

児童部…9月1回目

児童部…9月1回目(9/1・2・4)の日記です

《野菜の断面図》
今週の児童部はよく見て描く課題ですモチーフには夏野菜のトマトとピーマンを選びました。丸ごとではなく、複雑な断面図を描いていきますよ〜

はじめに、鉛筆でササっと形取りをします。細かい部分は着彩で表現していくので、まずは画面に大きく入ることを意識します
_DSC7414.jpg

_DSC7214_20210905173013abf.jpg

続いて着彩です。1〜3年生はクレパスで、4〜6年生は水彩絵の具を使用しました。

クレパスは、塗る順番がとても大切です今回はトマトがモチーフなので、タネの部分の明るい色(黄色)を先に塗っていきます。混色をする際は指を使って擦ったりもしましたよ
_DSC7605.jpg

絵の具は、チューブから出した色をそのまま使わずに、混色をしてトマトの自然な色に近づけます。水が多すぎると全体的にぼやっとしてしまうので注意しましょう
_DSC7539.jpg

_DSC7615.jpg

_DSC7336.jpg

_DSC7543.jpg

_DSC7625.jpg

早く終わったお友達は、ピーマンの断面図も描きましたよ
_DSC7431.jpg

こんな感じに仕上がりました〜普段は美味しく食べるのみのお野菜ですが…じっくり時間をかけて観察できました

トマト
_DSC7249.jpg

_DSC7347.jpg

_DSC7492_20210905173025b03.jpg

_DSC7715.jpg

_DSC7374.jpg

_DSC7601_202109051730316f0.jpg

ピーマン
_DSC7508.jpg

_DSC7277.jpg

中学生…8月1回目

中学生…8月1回目(8/30)の日記です

《マーク・ロスコのように》
今週の中学生クラスは、抽象表現主義の代表的な画家「マーク・ロスコ」のように、フラットな色彩で画面を埋め尽くす表現に挑戦です

まずは座学からスタートですレゾネと呼ばれる「総目録」を観ながらロスコの経歴を追っていきます。ロスコといえば「色分けされたブロックのような抽象画」(下記参照)のイメージがありますが、初期の頃から抽象画を描いていたわけではないのですね〜
_DSC7192.jpg

ロスコの作品
detail-rothko-classic-two-a.jpeg

ローラーと版画インクを使用して、画面を好きな色で分割してロスコのように描いてみましょう
_DSC7196.jpg


高額で売買されているロスコの作品ですが(88億円の値がついたものもあるようです)一見単純そうに見える画風から、贋作もたくさん出回ったといわれています。美術商でも、本物と偽物の区別がつかなかったとか…。そこで今回、皆にロスコ風な作品を作ってもらい写真に撮り、次週、御父兄の方にどれが中学生の作品でどれが本物の作品か当ててもらうことにしました

よって、今週のblogは完成作品のアップはありませんが…次週をお楽しみに大分雰囲気を寄せた作品に仕上がっていますよ

児童部…8月1回目

児童部…8月1回目(8/25・26・28)の日記です

《スライドパズル》
新学期最初の児童部の課題は「遊べる自由画」です自分の好きな絵を、スライドパズルに仕立ててみましたルールは簡単ですがなかなか手応えのあるゲームなので、小さなお友達から大人まで楽しめますよ

まずは定規を使っての分割作業からスタートです。紙のついたスチレンボードを、低学年さんは9個、高学年さんは16個の正方形に分割していきます「定規で正確に計る」という作業が皆とても苦手なようなので、時間をかけて丁寧に進めていきます。(低学年さんには、1辺がちょうど3等分にできる厚紙を渡しました)
_DSC6852_20210830194120dd5.jpg

_DSC7115_20210830194138056.jpg

続いて、ボードに絵を描いていきます。自由画の目的によっては「キャラクター禁止」の時もありますが、今回はオリジナルパズルですので、大切に長く遊んでもらえるよう自分の好きな絵でオッケーにしました
_DSC6992.jpg

_DSC6995.jpg

_DSC6854.jpg

_DSC6855_20210830194123921.jpg

_DSC6916.jpg

_DSC7081.jpg

厚みのあるボードをまっすぐに切るのは難しいので、カッター作業は先生にお任せして、皆は外枠作りです。マジックを使って着彩をしたり、バラバラにした絵柄の全体像がわかるようパズルの完成形を小さくカラーコピーして貼り付けたりもしました
_DSC6922.jpg

_DSC6921.jpg

_DSC6941.jpg

こんな風に仕上がりましたよラミネートシールで表面を保護したので、皆の絵がツヤツヤとしてとても素敵です(子供たちにはあまり関係ないですが…乾燥した大人の指でもスライドしやすくなりました
_DSC7037.jpg

_DSC7142.jpg

_DSC6892.jpg

_DSC6953.jpg

_DSC6959.jpg

_DSC7179.jpg

「今日は制作してパズルをクリアするところまでが課題です」と伝えてあったので、制作後も一生懸命取り組んでくれました裏面には番号が記入してあるので、リバーシブルで遊べます攻略するまでの時間を計ったりして、おうちの方も是非一緒に遊んでみて下さいね
_DSC6897.jpg

_DSC6899_202108301941261fa.jpg

パズルの遊び方ですが、まずはピースを一つ外し、上下の向きを間違えないよう注意しながら、バラバラにしたピースを枠の中に適当にセッティングすればオッケーなのだと思っていましたが、その場合絵柄が元通りにならない可能性があるようです。正しくは、ピースを一つ外した後、プレーヤーでない人が一度絵柄通りに並べて、スライドしながらバラバラに崩して、セッティング完了としてください!!

ポスター教室&新学期のお知らせ

今年の夏も、8日間にわたって夏休みの宿題のポスター教室を行いました

アトリエチッコでのポスター制作は、通常のお教室とは違って希望する生徒さんのみの参加となります。毎年同じスタンスで制作のお手伝いをしているのですが、「本人のやる気」をとても重要視しています

「もっと上手く描きたい」「〇〇を描きたいけどどうやって描くの?」「今年こそ賞をとりたい!」などなど、本人からの強い希望がある場合は少しでも良い絵になるようできるだけアドバイスをしていますが、「もう終わりにしたい…」と言うお友だちには、こちらから更に無理矢理描かせるような事はしていません。 チッコで制作する目的はそれぞれだと思いますが、限られた時間を上手に利用していただけるとありがたいです

今年の夏も気合いの入った力作がたくさん生まれました
通常の授業と違って、みんなバラバラに離れて座ります!集中集中〜_DSC6575.jpg

_DSC6456.jpg

新学期のお知らせ

静岡県にも緊急事態宣言が発令され、コロナウイルス感染症の拡大に伴い不安な状況ではありますが、アトリエチッコとしましては引き続き感染防止対策(手洗い・換気等)を行いながら、お教室を続けてまいりたいと思っております。
伊豆の国市の学校が休校になるなど、状況が変わりました際は再度ご連絡させていただきます

水曜日クラス〜8月25日

木曜日クラス〜8月26日

土曜日クラス〜8月28日

中学生クラス〜8月30日スタートです

引き続き、感染予防を理由としたお休みと体調不良でのお休みは返金対応させていただきますので、遠慮なくご連絡下さい。(私用でのお休みは返金の対象外ですのでご承知おきください)よろしくお願いいたします